2015年02月11日

介護職は身体が資本!!あぁ肩が痛い。。

あぁ、肩が痛い。。
これは、何故??そう、本日入浴介助で痛めました!!しかも特浴。
僕の施設では寝浴のことを特浴と呼んでいます。重たい利用者さんを職員2人で持ち上げます。「1、2の3!!」ヨイショ!!って感じで,,,
これが腰、肩、膝にきます。今日の入浴者はとにかく全介助の方ばかり。寝たきりの方を入浴します。

そのうちの一人をよいこらせっと持ち上げた瞬間!!
右の肩に激痛が走りました。

痛ってぇぇぇ!!なんじゃこりゃ〜!!って感じ。

今日なんか嫌な予感がしてたんだよなぁ。昨日から頭痛いし、寒いし、気圧低いし。。

嫌な予感が的中してしまった。

パソコン打ってますが痛いんですよ。我慢して頑張ってキーボードをカタカタと,,,

さっき犬の散歩もしてきました。痛かったぁぁ。
ミニチュアダックスですけど、なにか???

明日も仕事です。こんなんで移乗やらなんやら出来るんでしょうか??
と言ってもやらん事には仕方ないですから,,,

とまぁ、ブツブツと言っても仕方ないんで寝ます。おやすみなさい。
介護は体が資本です。

みなさんはお体十分に気を付けて下さいね。

介護職員 ブログランキングへ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
posted by ショート主任 at 01:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月06日

介護職のためのメンタルヘルスという研修

こんばんわ。今日は研修で都会まで出かけていました!!
研修内容は「メンタルヘルス」

メンタルヘルスの研修は初めてではなかったけど,,,

講師の先生が違えば、また内容も違いますよね!!

今日の先生は結構面白かったですよ。
臨床心理士の先生で、精神面を主に扱っている方ですね。経歴もなかなか面白く、少年院だったり、大学だったり、病院だったり。
経験談を聞かせて頂きましたが、時間を忘れるくらい聞き入ってしまいました。

高齢者施設の話し!というよりも、人間についての話を聞きに行った印象でした。

まず最初に「エゴグラム」というものをやらされます。
知ってますか?エゴグラム!!
項目に別れた50個の質問に対して、ただ
○=2点 △=1点 ×=0点
という感じで、点数を付けていきます。

10問ずつ、項目に分かれていて点数によって折れ線グラフを作ります。

その線グラフの形で、タイプ別にあなたはこういう人です。こういうう人と相性が良い、悪いです。
って感じで自分を分析するための1つのツールですね。
前にも1度やったことあったけど、僕の線グラフ、全然違う形になっていました。

職種や立場によって、線の形は変わってくるそうです。
僕は明らかに立場が変わりました。そのためか、ちゃんと責任感のある人間になれているようです。
もちろんポジティブな部分だけではないですけどね。。。

詳しく知りたい方は、こういう本がでています。もちろん、ネットで探せば色々情報はありますが,,,


午前中は主に自分分析の時間になりました。
面白かったですね。改めてあなたはこういう人間です。って言われているようで。
一つだけ気になる事が,,,
先生が僕の当てはまる型を説明している時に、「いい人は、最終的に、どうでもいい人」になりますよ!!
って。
なんか予測が出来てしまうから、恐い。
僕の性格は、明らかに経営者向きではない。改善方法を教えて下さいよ!!!

午後からは、こころのしくみ!!
これがなんとも興味深かった。ちょっと高齢者施設の職員にとっては、趣旨がずれてしまっているような気がしたけど,,,
個人的には良かった。

寝ている時に見る夢の働きとか。

夢は、現実で抑えている攻撃性を抑えすぎると、夢で人を殺したり、傷付けてしまったり。という夢を見てしまうらしい。
これが悪い事ではなくて、自我を正常に保つ為にバランスをとってるんだ!とのことでした。

僕は夢をみません。というか、まったく覚えていないんです。バランスとってくれよ?夢!!!
と思った矢先、先生が「心配しないでください。覚えてなくてもいいんです」
脳が心のバランスをとるのには関係ない。ちゃんと取れていますから。

それを早く言ってくれよ。

もう一つ印象的だったのが
・人の性格を支配する3つの力。というもの。
@超自我(スーパーエゴ):両親の躾が内在化され、良心となったもの
A自我:心のコンピューター=親の丁寧な育て方によって自我の育ち具合が決定される
Bイド(エス):内なる子ども、赤ちゃんのような聞き分けのないわがままな部分

この3つのバランスがとても大切だという話をされていました。
ただ、僕らはもう大人になってしまっています。AとBとの葛藤を常にしている気がする。たまに@がいらっしゃって抑制をする。そんな感じの人間になっている。

ある意味もう手遅れ??

より良い人間になりたい訳ではないけど、健康な心と身体を持って、人間として向上していきたいとは思う。
だから、そうするにはどうしたらいいの??
って感じで話を聞いていたら、本題からは反れて演習に入ってしまった。

結局先生は、何を伝えたかったんだろう???

たぶん
※情報は渡しました。この情報を持って、あなたがどうするかは、あなた次第です※

ってことだろうなぁ。

うん、お風呂で温まりながらゆっくり考えてみますよ!!実のある1日になりました。
日本福祉大学の先生。ありがとうございました。

介護職員 ブログランキングへ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
posted by ショート主任 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特養の新人指導!

最近、ブログの更新がなかなか出来ないから書きたいことが結構あるんだよなぁ。
ここ数日、インフルエンザの猛威もあり職員とのコミュニケーションを図る機会が増えていたような気がする。

そこで感じたのは、なんか僕が新人だった頃とは明らかに違う。

若い職員の覇気がない。

ベテラン、中堅が手を抜く。

一部の活気ある有能な職員が疲れ果てている。

こんな印象!!少し前までは、こんなに職員間の力の差はなかったと思う。
ここで一番気になるのは、若手の覇気の無さ。

覇気というか、やる気を感じない。自分で学ぶこともしない。
「教えられてませんから。」みたいな。
そのくせ、他職員に対しては厳しい!!「あの人の後はやり残しが多いから、嫌だ。」

自分は決められたことしか出来ないのに,,,

んっ?ちょっと違うな。決められたことしかやらない。だな。

ん??また、ちょっと違う。
決められたことしか、やらない。割にやり残しが多い。

これってもう出来ない。って判断をします。
そういった評価になっていくのに,,,
向上してこない。

愚痴っぽくなってるけど、そんな印象。

僕も理解をしようとしています。

怒らない・叱らない指導を!!

ただ限界がありますよね。僕も人間ですから。
理不尽な訴えには腹が立ちます!

どうしたもんか,,,
どうしたら彼等を変えていくことができるんでしょうか???

介護職員 ブログランキングへ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
posted by ショート主任 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする